Interview

代表への質問

- 野村 牧人さん
/代表
  • Q.仕事をする中で一番やりがいを感じるのはどんな時ですか?

    一番やりがいを感じるのは、自分のやったことで誰かが喜んでくれた時ですね。

    少し前の出来事ですが、2歳の女の子の七五三の写真を撮影した時のことです。
    赤ちゃんの頃から指名を頂いているご両親に「この子の成人式まで撮って下さい」と言われたことは、心の底から嬉しかったですね。

    「写真を通じてお客様の人生に寄り添える」この素晴らしい仕事にとてもやりがいを感じています。

    今後もお客様の期待以上に応える為、より一層気を引き締めて携わらさせて頂こうと胸に刻みました。

  • Q.あなたにとっての幸せとは何ですか?

    家族と一緒に楽しく過ごす事ですね。

    中でも子どもと一緒に遊んでいる時が一番幸せです。

    最近の出来事ですが、子どもが親戚の結婚式でリングボーイした時の光景は、今でも目に焼き付いています。
    その光景を写真に収めた時は、何ものにも代え難い幸せを感じました。

    子どもの幸せを願うのは、私を含めお客様も同じだと思います。

    「大切な我が子の一生の思い出を形に残す」こんなに幸せなことはありません。

  • Q.今後の目標を教えて下さい。

    今後の目標は、一緒にチャレンジできる仲間たちとお客様を最高に楽しませつつ、自分たちも楽しむことです。

    また、2020年4月より代表に就任するので、新しい事にチャレンジし続ける社長として、多様な会社や団体、コミュニティの素晴らしい仕組みを取り入れることに注力しています。

    スタッフが自分の会社に誇りを持ち「楽しくて楽しくてしょうがない」と思えるような会社を目指していきます。